OLLIEのおさんぽ日記

たべあるき大好き!ヨッパライOLLIEのおさんぽ日記です

フランスに行ってきた⑤

フランス旅行記です。初見の方はぜひ
フランスに行ってきた① からごらんくださいませ。
 

パリ旅行記も終盤、印象に残ったことをまとめてみます。

 

 まずカフェ

パリはやはりカフェが多くて、滞在期間中何軒も入りました。

 

f:id:ollietan:20150209000349j:plain

f:id:ollietan:20150114215116j:plain

 

もちろん疲れたりお茶したいってのもあるんだけど、とにかく街中にトイレがないんですよ。ビール呑みの身にはちとつらい。駅にも、大きなスーパーにも、百貨店にもない!(公衆便所はありえないくらい汚いし。)...トイレに行きたいときは結構カフェに入りました

 

f:id:ollietan:20150114215404j:plain

 

ホットチョコレート。ミルクを注ぐとお花に...なんて可愛いんだ

 

f:id:ollietan:20150208235955j:plain

f:id:ollietan:20150209000010j:plain

 

 

スイーツ

 

f:id:ollietan:20150208235633j:plain

f:id:ollietan:20150209001528j:plain

 

オーストリア女のいう事にゃー「パンがなければケーキを食べればいいじゃない。」

そう、フランスといえばスイーツ。驚くことにどこで食べても甘いものがおいしんだよねー!予想の1000倍うまい。ここにフランスの底力をみました。

 

f:id:ollietan:20150128220041j:plain

f:id:ollietan:20150208235829j:plain

 

カロンはいつどこで食べてもサクサクでクリームがフレッシュ。もともとマカロンってねちゃっとしてあんまり好きじゃなかったんだけどパリのマカロンなら20個は食べられると思いました。

 

f:id:ollietan:20150208235747j:plain

 

そしてビビったのがチョコレート!どの店もとにかく濃厚でなめらかでうまい。今まで日本でフランス産のチョコレートなんて何回も食べる機会があったけど(外資スーパーなんかにあるしね)全然違う!室温?新鮮さ?お店の違いなのか?

 

f:id:ollietan:20150208235906j:plain

 

特にこの量り売りのチョコレート屋さんのチョコレートが美味しくて美味しくて..ただ、量り売りのチョコがこんなにうまいんだから他のチョコ屋もうまいよな~と思いながら帰国して調べたら..なんとこのお店フランス国家最優秀職人賞の称号を持ちながらも、100グラム4.5€量り売り、といった解りやすさと買いやすさで、パリで大注目のショコラティエだったことが発覚...!!がーん

 

帰りがけにここでお土産を買えばよかったと後悔....みなさんごめんなさい..自分用のお土産は....品質が下がる前に自分でいただきます(はい。人間のクズです。)そうそう、ガレット・デ・ロワ(公現祭の日に食べるフランスのケーキ)の季節だったのでいっぱい売ってました。蚤の市でもフェーブ(ケーキの中に入れる陶器細工。当たった人は幸せになれるらしい)がいっぱい売っていたなあ

 

f:id:ollietan:20150209000619j:plain

 

Pyramid(ピラミッド)駅付近のカフェ併設屋台のクレープがすーーーっごく美味しくて2回くらい買って食べてしまった笑Nutella(ヌテラ、有名なヘーゼルナッツチョコレートのスプレッド)がたっぷりのクレープ。美味しかった~ これは家でもできそうだから作ってみよう!

 

f:id:ollietan:20150209000650j:plain

 

パン

f:id:ollietan:20150209000527j:plain

 

いたるとこにブラッサリーやパン屋さんがあって、パリジェンヌが紙袋からはみ出たフランスパンを持って歩いてる映画のような光景を何度も見た。あん な大きなフランスパン。帰って毎回トーストして食べるんだろうか?紳士なムッシュゥもクロワッサンとカフェオレで朝食。ゆうがやな

 

日本にもあるPAUL(ポール)トマトとチーズとバジルのバゲッドサンド

 

f:id:ollietan:20150215121133j:plain

 

夕飯に屋台で買ったサンドイッチ。3€くらいでありえないデカさ。その場で大きなフライパン?で炒めたジャガイモと玉ねぎ、チキンがはさんである。ペッパーが効いて超ジャンク。ビールと合う。

 

f:id:ollietan:20150215122536j:plain

 

夕飯はあまり夜遅くに出歩きたくなかったので、夜ごはんは早めに食べたり昼を多くとったりしていました。帰りにマルシェでお総菜買ってホテルで食べたり...(スーパーはまっずい!)

 

パリジェンヌ

やはり目を引くパリジェンヌ。肌が薄く、陶器のような青白。そしてバラ色の頬。ヘアスタイルはみんなロングだったなーショートの子って全然みなかった。

そしてみんな総じてクール。表情崩れない。クールビューティ。おばあちゃんとかもおしゃれだったな。リセ(学校)からでてきた女の子たちも中高生にはみえない!大人っぽい!けど友人同士で談笑してたりすると笑顔から幼さが垣間見れて和む。

 

ファッション

 

f:id:ollietan:20150215231241j:plain

 

パリを代表する大きな百貨店ギャラリー・ラファイエットにもいきました。

天井のステンドグラスがすごい!店員さんもみんなキレイ。お洋服もおしゃれ。

でも街中を歩いているパリジェンヌたちは黒白カーキ...どちらかというとファストファッションで原色を着ている子はほとんどいなかったなあ。

私も可愛いシャツを買ったのですが....試着してみて驚愕。

袖が長い!!!手足の長いパリっ子仕様!でもかわいかったので買いました。お気に入りです。

 

そして子供服がとてもかわいい~~~!!!(へんたい)

 

f:id:ollietan:20150215124207j:plain

f:id:ollietan:20150215124222j:plain

f:id:ollietan:20150215124234j:plain

f:id:ollietan:20150215124246j:plain

 

 

ビール

基本的にビールはハイネケン。たまにペルフォース。

 

f:id:ollietan:20150209000757j:plain

f:id:ollietan:20150209000817j:plain

 

唯一呑んだフランスビールはこれのみ。

f:id:ollietan:20150122170555j:plain

 

f:id:ollietan:20150209000726j:plain

 

スーパーにはKronenbourgとHoegaarden白ビールやフルーツビールなど呑みやすいライトなビールが多い印象。

 

f:id:ollietan:20150209000845j:plain

Hoegaardenのいちご味。はじめてみたー ピンク!

 

OLLIEの大好きなリカールもお安く売ってました。持って帰れないから買わなかったけど...

 

f:id:ollietan:20150215122218j:plain

 

空港で売ってたゴッホの愛したアブサンゴッホラベル。惹かれた

 

f:id:ollietan:20150215122314j:plain

 

 

f:id:ollietan:20150209000954j:plain

 

そして美味しいのがやはり羊肉♪前回も書いたように旅の目的のひとつは美味しい羊料理を食べる!こと。今回、もし「羊料理をください」が通じなかった時のために用意していた秘策....↓

 

f:id:ollietan:20150209004604j:plain

 

「I Want to eat lamb! Sheep!」と叫びながら自分の胸元を指す私は相当愚かな羊に見えていたであろう。

 

f:id:ollietan:20150130222550j:plain

f:id:ollietan:20150209001058j:plain

 

骨付き仔羊の煮込みを頼んだらマンモスの肉みたいの出てきた笑 このお店の羊の煮込みはとってもやわらか~♪モンサンミッシェルのも柔らかかったけどこちらは脂がトロトロ。ソースも濃いめのコッテリでビールと合う~っ 付け合せのマッシュポテトもおいしいね。

 

以上です。

なんか....食べ物ばかりだな!しかし知らない土地、限られた時間で遊ぶのは難しいねー本当はシテ島やサンルイ島、ユダヤ人街にも行きたかったのだけどタイムオーバー!ビエーン!
 
到着2日目、宿泊しているパリ市内でテロ事件。TVは見なかったので日本の友達から知らせを受けてようやく知るというありさま。幸い、危険なこともなく楽しく観光できたので問題はなかったのですが...(街中を銃を持った警官が警備してたり大きな施設での荷物チェックが厳しかったくらいかな..)
 
最終日にはバスティーユ広場で大規模なデモがありました。最終日はデモに参加している子供、学生お年寄りがパリ中にあふれ出てて、交通規制。(運よくスムーズに乗れましたが)地下鉄はスト...。正直な思いとしては「ああ、これは一生忘れない旅になるな。大変な時期に来てしまったな。」という感じでした。けど帰国してから例の事件があり....直接的に関係していなくても、起こっている事象は他人事として片づけてはいけないのだな。なんかそんなことを、実感しました。

 

f:id:ollietan:20150215231735j:plain

 

またいつもの日常が始まり、そう簡単に海外旅行になんかは行けなくなるけど、今年も、ちゃんと自分で動いて、考えて、こうやって新しい空気に触れていきたいと思う。(考えて動かないのが進歩ない感じでしょ?しかし動かないとわからない事もあると思うのです。)というわけで今年も「OLLIEのおさんぽ日記」をよろしくおねがいいたしまーす~^^

 

ウェーイ タワーエッフェル!

f:id:ollietan:20150215124820j:plain